ちょんちょんパン☆

暇な大学生のブログです。経験したことや感じたこと、自分の好きなものなどを紹介していこうと思います。

この時期の大学生は忙しいようだ

最近ブログが全然更新できていないルジャです

 

大学一年目ですが、かなり忙しい時期にさしかかっています

 

 

学期末テストの勉強とレポート課題の提出に追われています。

 

 

課題レポートの中に、社会学者が書いた本の書評を書く課題があります

 

 

これが辛い

 

書評を書く本は自由なのですが、内容も難しくページ数も多い本ばかり。

 

 

せめてページ数が少ない本を探し見つけたのがコレ。

 

 

職業としての学問 (岩波文庫)

職業としての学問 (岩波文庫)

 

 

 

この本。

なんとページ数が91ページ。

 

 

訳注やあらすじを除けばたった74ページです。

1時間もあれば読めます。ぱねぇ。

 

 

このページ数ですが、内容はしっかりしているので、始めての書評にかなりオススメです!

 

 

まぁたった一回読んだだけで理解できる人はかなり優秀な人で、そうでない僕は今2回目を読んでいます。

 

3回くらいで理解して、書評を書き始めようと思います。

 

 

課題めんどくせぇ。

 

ではでは( ͡° ͜ʖ ͡°)