ちょんちょんパン☆

暇な大学生のブログです。経験したことや感じたこと、自分の好きなものなどを紹介していこうと思います。

【映画】ボヘミアン・ラプソディーを観てきた

こんにちわ!ルジャです!

 

今日は大学が昼前に終わって時間があったので、ずっと前から気になっていた【ボヘミアンラプソディ】を観に行ってきました

 

この映画はイギリスの伝説的ロックバンドQUEENの結成からライブエイドまでを描いたミュージカル映画となっています

 

映画は、ボーカルであり故人の「フレディ・マーキュリー」に主に焦点を当てています

 

僕はQUEENの大ファンというわけではないのですが、それなりに音楽を聴いたことがあり、当時のライブ映像もたまに見たりしていたので、

「何曲か知ってるし観に行こうかな!」

くらいのスタンスで観に行ってきました!

 

結論を先に言うと…泣きました。

あまり知らない僕でも曲を聴いて涙が出たので、ファンの人であれば号泣すると思います。

 

歌も故人である「フレディ・マーキュリー」の歌声となっているようです。

 

QUEEN のライブに来ているような感覚を味わうことができます!

 

自分の知っている曲が来た時には「おおっ」と興奮するので、もし見に行くのであれば代表曲を何曲か聞いてから行くのがおすすめです!

 

途中途中でいろいろな曲を聴くことができます!

特に知名度が高いであろう「We Will Rock You」を聴いたときは迫力がとんでもなく、音に合わせて迷惑にならないようにこっそりと足を踏み鳴らし手を叩いていました!

「絶対周りにも同じことしてる人いるって!」

 

ストーリーにもわかりにくいところもないのですっきり見終えることができると思います。

 

映画の最後のライブがとにかく素晴らしく、圧巻です。

 

時間とお金がある人は是非見てください!

 

 

ではでは(^_-)-☆