ちょんちょんパン☆

暇な大学生のブログです。経験したことや感じたこと、自分の好きなものなどを紹介していこうと思います。

高尾山行ってきた!1人で!夜に!

こんにちわルジャです!

 

最近僕の欲望の70パーセントを占めているものがあります!

 

山に登りたいっ!!

 

最近、「岳」という山登り系の漫画に影響されて、山に登ってみたくなっていました!

岳 (1) (ビッグコミックス)

↑これだよん。

 

「とりあえずまあ初心者は高尾山だろ!」

と思い、約1時間かけて高尾山口駅に到着!

 

f:id:ddbloger:20181112133331j:image

※顔面が確認できる写真には黒塗りしてます。

 

駅に着くと驚いたのは外国人客の多さ!それと銀杏の圧倒的な臭さ!

 

駅を降りてすぐに南米系カップルに「フォトオーケィ?」と聞かれカメラマンをしてきました!←緊張したンゴ。

 

駅前には大きな地図があって早速山に向かいます。

f:id:ddbloger:20181112133742j:image

 

稲荷山コースってので向かうことにし、早速登り始めました。かなりハイペースで登って行きます。道がボッコボコで落ちたら普通に死ぬ感じでした。

 

広いとこに出たので登頂したぜ!と思い、パシャり

f:id:ddbloger:20181112134131j:image

1時間もかからなかったので「クソ余裕やん」などと思い、日入りの17時くらいまで、だらだらと景色を楽しんでいました。

 

さてと、帰ろうかなと思い帰りのルートを見ようと地図を見ると、

「あれ、ここ中間地点やん」

ということに気づきました。なにやら頂上はまだまだらしい。

 

時間も時間だし、下山しようか迷いましたが、このままだと後悔すると思い登ることに決めました!

 

暗闇なので、携帯のライトを頼りに登り続けます。

f:id:ddbloger:20181112134640j:image

暗すぎてなにもわからない。

 

なんやかんやで40分程で山頂に到着!

f:id:ddbloger:20181112134725j:image

これもぼんやりとしか分からないですね。時間は7時ちょうどくらいでした。

 

f:id:ddbloger:20181112134805j:image

ちなみに、夜景は半端じゃなく良かったです!

 

頂上では夜景を楽しみながら持参した鍋で鍋パーティーをしている人も見受けられました。楽しそう。

夜景で有名な聖蹟桜ヶ丘にも対抗できるくらいの良さ!!

 

5分程度夜景を楽しんだ後急いで下山です。

ケーブルカーもリフトもすでに時間外でしたので、気合いで降りるしかありません。

 

夜、1人で下山はマジでやばい。迷うし、暗いし、めちゃめちゃ怖かったです。

 

なにが怖いって動物ですよね、幅1メートルもないところで動物に出くわしたらマジで死にます。

 

猿の鳴き声もかなりしていたので、帰りは小走りで帰りました。

 

8時ちょいくらいに無事下山することができました。

 

夜の山は怖すぎるので1人で登るのはあまりおすすめしません。下調べもきちんとして、登ると良いと思います!

 

登頂した時の達成感は半端ないです!

次回は御岳山かな??