ちょんちょんパン☆

暇な大学生のブログです。経験したことや感じたこと、自分の好きなものなどを紹介していこうと思います。

ウォーキング・デッドシーズン2感想(2週目)

f:id:ddbloger:20180818010424j:image

ウォーキング・デッドシーズン2の感想です。

 

 

今回は1週間くらいで見終わりました。

 

ブログの話題がないときにダラダラと書いてら感じなのでかなり拙いものになっているのでご了承を、

 

ネタバレありなので、注意を、、

 

シーズン2は1にも増して重い、

 

新キャラも増えるのですが、相対的に初期のメンバーも死んでいくと、、

 

僕的にシーズン2一番の魅力はダリルですかね、

 

行方不明のソフィアを探すシーンでダリルファンになった人も多いのでは?

 

ローリの妊娠発覚もあり、なんか不快な気分になりました。

 

僕自身プリズンブレイクを先に見ていたので、サラは好きだったのですが、ローリは、、、、なんかムカつきますね。

 

そしてシェーンの死亡、、、

 

メインキャラになっていくと思ったのですが、ここで退場とは、個人的には状況に適応していて、いいキャラだと思ったのですが。

 

そして最後にミショーンの登場。かっこいい、

太刀使うキャラってほんとにかっこいいです。

頭蓋骨を簡単に切る切れ味は異常ですが、、、それはシリーズ全体を通して言えるか。

 

この辺からリックの独裁が始まってくイメージですね、

 

見終わったらまたダラダラと書きます。

ではでは(╹◡╹)